サポートが終了したOSを使用している機器の通信制限について

サポートが終了したOSを使用している機器の通信制限について



 平素より学内LANの運用及び情報セキュリティの維持につきまして、ご協

力いただきありがとうございます。



 標記のことについて、平成28年2月10日付け九大情企第658号で通知

のとおり、この度、サポートが終了したOSを使用している機器(以下「サポ

ート終了OS」)のネットワーク通信について制限されることになりました。

 つきましては、以下のとおり、警告表示および通信制限を実施しますので、

貴支線の構成員に周知・徹底をお願いします。

 なお、支線LAN管理者におかれましては、検知した際の調査等、協力をお

願いする場合がありますので、お含みおきください。



  通信制限実施前の経過措置として、サポート終了OSからウェブアクセスを行

った場合、当該機器のブラウザ画面に警告を表示します。警告が表示された場

合、速やかに当該機器の使用を中止するかOSをアップグレードしてください。

そのままにしておくとサポート終了OSをインストールしているパソコン等は他

の装置と一切通信できなくなります。



                記

 

1.実施日時

○Web画面による警告表示

  平成28年2月12日(金)12:00から

 平成28年3月 1日(火)12:00まで



○IPアドレスによる通信制限

  平成28年3月 1日(火)12:00から

	

2.対象OS(サポート終了OS)

○Windows 8

○Windows XP 以前のバージョン

○Windows Server 2003 以前のバージョン

  

3.注意事項

○サポート終了OSをインストールしているパソコン等は、セキュリティポリシ

ーに基づいて、九州大学総合情報伝達システム(KITE)に接続して、使用するこ

とはできません。



○通信制限実施後は、当該機器が使用しているグローバルIPアドレス(133.5.

0.0/16)において、ウェブアクセスだけでなく、全ての通信が制限されます。



○NAT(アドレス変換)機能を有するルータや無線LANの親機などにサポート終了

OSをインストールしているパソコン等を接続して、他のパソコン等とグローバ

ルIPアドレスを共有している場合には、同じルータ等に接続している全ての機

器が通信制限の影響を受けます。





○以下のInternet Explorer は、今回の制限において対象ではありませんが、

サポートが終了しているため使用できません。

 ・Internet Explorer 8

 ・Internet Explorer 9(Windows Vistaでのサポート終了は平成29年4月11日です)

 ・Internet Explorer 10





n-room(a)iii.kyushu-u.ac.jp

※上記の「(a)」は「@」とお読み替えください。

Last modified: 2016年2月18日 –>