平成29年度「SINET・学術情報基盤サービス説明会」開催のご案内

平成29年度「SINET・学術情報基盤サービス説明会」開催のご案内



   日頃から、学内LAN(KITE)の運用について、ご協力いただきまして誠に

ありがとうございます。

 さて、国立情報学研究所主催の標記説明会が、下記のとおり開催されます

ので、是非ご参加下さいますようお願いいたします。

 なお、ご参加にあたっては、事前申し込みが必要ですので、下記の申込み

方法により申請下さい。

  

               記



1. 概要

 国立情報学研究所(NII)が運用・整備を進めております学術情報基盤を、

皆様により深くご理解頂き、より効果的にご活用頂くとともに、さらに発展

させていくために、毎年、SINET・学術情報基盤サービスに係る最新の状況に

ついてご説明し、利用者との意見交換ならびに個別相談の場として、全国で

説明会を実施させていただいております。



 本年度は、前半に学術情報ネットワーク(SINET5)、学術認証フェデレー

ション(学認)およびUPKI電子証明書発行サービス(UPKI証明書)、国際無線

LANローミング基盤(eduroam)についての説明を中心に、後半はクラウドの

利活用拡大を促進するクラウド導入・利用支援、国立大学等のセキュリティ

体制支援、学術コンテンツサービス、オープンサイエンスについての最新

状況を説明させていただく予定でおります。



2. 主催

  国立情報学研究所



3. 会場・日程

 (福岡会場)

  日時:平成29年11月20日(月)13:00-17:20

  場所:JR博多シティ 10階 大会議室(A+B+C+D)

      福岡市博多区博多駅中央街1番1号

         https://www.jrhakatacity.com/communicationspace/#Access 

  共催:九州大学情報統括本部

     九州大学情報基盤研究開発センター

   

4.プログラム



 12:30-13:00  受付



  1)  13:00-13:10  開催挨拶

  2)  13:10-14:00  SINET5の現状

                   SINETからの連絡事項

  3)  14:00-14:50  学認について

                   eduroam JPについて

                   UPKI電子証明書発行サービス アップデート



      14:50-15:10  休憩・事務連絡について



  4)  15:10-15:40  NIIのクラウド利活用支援について

  5)  15:40-16:10  大学間連携に基づく情報セキュリティ体制の基盤構築

  6)  16:10-16:20  学術コンテンツサービスについて

  7)  16:20-16:50  研究データ基盤の準備状況と今後の計画

  8)  16:50-17:20  個別相談



5.対象者

 大学等の研究機関の教職員や研究者等、学術関係の皆様はもちろん、ご関心をお持ちのどなた様もご参加



いただけます。



6.参加費

 無料



7.お申込み方法

 SINET/国立情報学研究所のサイトにて、必要事項をご記入の上、お申込を

お願いいたします。



  http://www.nii.ac.jp/service/openforum/archives/2017/setsumeikai/



  事前申し込み期限(福岡会場):11/14(火)17:00まで



【お問合せ先】

国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術基盤課

openforum@nii.ac.jp

  









n-room(a)iii.kyushu-u.ac.jp

※上記の「(a)」は「@」とお読み替えください。

Last modified: 2017年10月27日 –>