eduroam サービスの開始について


eduroam logo

平成28年4月から、九州大学構内において、eduroam を利用することができるようになります。

eudroam は、高等教育機関や研究機関等において、国際的な ID の相互利用による無線 LAN サービスです。

九州大学は eduroam の参加機関であり、九大構成員が他大学等で eduroam を利用することは可能でしたが、
この度、eduroam の基地局や認証装置の設置によって、九大構内でも edurome を利用することが可能になりました。
eduroam が利用できる場所は、設置場所一覧で確認できます。

利用にあたっては、国立情報学研究所が提供する eduroam 仮名アカウントの発行が必要です。
なお、以前からの九州大学無線LAN(kitenet)における学外者向け一時利用サービスは、今までどおり継続します。


・eduroam 利用アクセスポイント 設置場所一覧
 https://www.nc.kyushu-u.ac.jp/net/eduroam/eduroam-AP.pdf
 
  学会,講習会等の会場が eduroam 利用アクセスポイント 設置場所一覧にない場合でも、
  eduroam サービスが利用可能な場合もありますので、お問い合わせ下さい。
  
・全学無線LAN学外者一時利用申請書
 https://www.nc.kyushu-u.ac.jp/sinsei/apply.html

・eduroamJP 認証連携IDサービス/eduroamJP Federated ID Service
  https://federated-id.eduroam.jp/
  ※eduroam 仮名アカウント発行システムは、2017年度より機能を拡張した
  新システム(eduroamJP 認証連携IDサービス)に移行いたしました。

・eduroam JP ホーム
 http://www.eduroam.jp/






n-room(a)iii.kyushu-u.ac.jp
※上記の「(a)」は「@」とお読み替えください。
Last modified: 2017年10月12日 -->